[さくら歯科クリニック]大分市の一般歯科、小児歯科、口腔外科

大分市南大分に開院します【さくら歯科クリニック】です。歯周病、むし歯、根管治療、抜歯、入れ歯、小児歯科、予防歯科、口腔外科、インプラント、審美・ホワイトニング、顎関節症、歯ぎしり・食いしばり、矯正紹介、スポーツ用マウスガードなど、歯の事ならお気軽にご相談下さい

インプラント


ほうち ほう2ち

虫歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合、そのままにしておくと、将来次々に自分の歯を失う原因となってしまいます。歯を失ってしまうと、その両隣の歯は、無くなったスペースに倒れ込んでいき、かみ合わせの相手の歯は伸びだして咬合平面(噛み合わせ面)はデコボコに乱れていき、噛み合わせがズレていきます。そうなると今まで安定していたかみ合わせが崩れていきます。そうならないためにも歯が無くなったところにいずれかの方法で歯を補っていかなければなりません。歯が抜けた後はどういった治療があるのでしょうか。一般的には「①ブリッジ」「②入れ歯」「③インプラント」の3つの治療が主となります

①ブリッジとは

ぎぶりし

抜けた歯の周りの歯を削り、それを支えに(抜けた歯が一本の場合)3本の歯を連結して並べる治療法です。

メリット

・固定式なので違和感が少ない

・つけっぱなしにできる

・保険が適応される(適応外のものある)

デメリット

・健康な歯を削るため両隣の歯が弱くなる

・ブリッジを支える歯にストレスがかかり弱る

・歯と歯ぐきの間に食物が入りやすく不潔

②入れ歯とは

いんぷらんと

義歯、いわゆる入れ歯です。もっとも治療期間が短く、容易な治療法です。保険内でも可能な義歯もあり、低いコストでの治療も可能です。

メリット

・歯を削らずにすむ

・治療が簡単

・保険が適応される(適応外のものもある)

デメリット

・強い違和感があり、中断者が多い

・ツメ(クラスプ)のかかる歯や歯ぐきが痛みやすく、周りの歯の寿命が縮む

・見た目が悪く、精神的なダメージもある

・安定感がなく、そしゃく能力が低い

③インプラントとは

ぎし

歯の根の替わりにチタンでできた人工の歯を埋め込む治療法です。成功率も高く、きちんとメインテナンスをしていれば、永続的に使える可能性もあります。

メリット

・10年予後は90%程度

・噛み心地や機能、見た目が天然歯とほぼ同じ

・周囲の歯に負担がかからない

・長期使用が可能で他の歯の長持ちにも良い

・入れ歯の安定装置としても使える

デメリット

・費用がかかる(保険が効かない)

・抜歯と同程度の手術が必要

・術前、術後の手入れが必要(天然歯と同レベル)

治療例①

上顎;金属床

下顎;インプラント+セラミック

治療前

スクリーンショット 2016-04-17 15.47.12 スクリーンショット 2016-04-17 16.06.37

治療後

スクリーンショット 2016-04-17 15.33.56 スクリーンショット 2016-04-17 16.06.55

治療例②

上顎;セラミック

下顎;インプラント(サブストラクチャー)

治療前

スクリーンショット 2016-04-17 16.16.35スクリーンショット 2016-04-17 16.06.19

治療後

スクリーンショット 2016-04-17 15.46.47 スクリーンショット 2016-04-17 16.06.05

 

治療例③

左下67欠損

治療前

スクリーンショット 2016-04-17 15.45.26 スクリーンショット 2016-04-17 16.05.51

治療後

スクリーンショット 2016-04-17 15.47.30スクリーンショット 2016-04-17 16.05.25

治療例④

右上2(前歯)欠損

治療前

スクリーンショット 2016-04-17 16.36.22 スクリーンショット 2016-04-17 16.36.34

治療後

スクリーンショット 2016-04-17 16.36.10 スクリーンショット 2016-04-17 16.36.00

0000007359_原 郁子_Panorama_20160516110932

 

治療例⑤

入れ歯の支え ケラター 固定

スクリーンショット 2016-04-17 16.35.23 スクリーンショット 2016-04-17 16.35.33 スクリーンショット 2016-04-17 16.35.43 スクリーンショット 2016-04-17 16.35.51

バナー
バナー


Infomation

当院のブログ

さくたろう日記